動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

化粧品プロモーションの成功は動画が鍵?!事例から学ぶ美容業界の動画マーケティング



このエントリーをはてなブックマークに追加
化粧品プロモーションの成功を事例から学ぶ美容業界の動画マーケティング

化粧品業界では、SNSでの動画マーケティングに注力する企業が増えています。SNSが普及し、テレビよりもスマホで情報を集めることが主流になってきたことが原因です。今回は化粧品業界でどのように動画プロモーションが行われているのか、事例を交えて活用するメリットをご紹介します。

 

動画によるプロモーションをするメリット

まずは、マーケティングに動画を活用することで生じるメリットをご紹介します。

より多くの情報を伝えられる

動画では文章や静止画よりも多くの情報を伝えることが可能です。視覚だけでなく聴覚にも訴えることができ、短い時間でも多くの情報を与えられます。文章では伝えにくい細かい内容も、動画を使えば伝えやすくなります。商品の質感などの静止画では伝えにくいことも表現できるので、より商品の魅力を伝えることができます。

コンセプトに共感してもらいやすい

文章と比べて動画による情報伝達量は多くなるため、文章よりも動画の方がブランドのコンセプトを伝えやすいです。文章を読むのを敬遠してしまうユーザーも、数十秒の動画であれば閲覧する傾向にあるため、これまで以上に多くの顧客層にアプローチすることも可能です。

コンセプトに共感してもらえると、単なるユーザーではなく企業や商品のファンとなり、家族や友達に紹介してくれる、いわゆる「口コミ効果」も期待できます。

使い方を分かりやすく伝えられる

商品やサービスの使い方を動画で伝えるのは、動画マーケティングの成功事例でよくみるパターンです。文章では理解しにくい説明も、実際の使用風景に聴覚からの情報を加えることによって伝わりやすくなり、効果的に商品を扱ってもらいやすくなります。

これは、購入を検討している方に対してアピールできることはもちろん、購入したもののうまく使いこなせずに困っているユーザーに対しても動画で商品の使い方を伝えれば「うまく使いこなせないからもういらない」というネガティブな印象付けを避ける効果があります。

ユーザーの感想を伝えやすい

ユーザーの声を届けるというのは昔からあるプロモーションの方法ですが、文章よりも動画の方が内容が伝わりやすい上に共感しやすく、多くの意見を比較するのにも手間がかかりません。商品の魅力を伝えるとともに利用者の声を届けることによって、より多くの方に「商品を使ってみたい」と思わせることができるでしょう。

 

動画マーケティングをインスタ広告で活用するメリット

動画マーケティングをインスタ広告で活用するメリット

動画マーケティングを導入する際は、「どのように動画を作るか」だけでなく、「どこに出稿するか」も重要です。動画を活用するだけであれば昔からテレビCMが使われていましたが、現在多くの企業が利用しているのはInstagram広告です。ここでは、その理由とメリットについてご紹介します。

若いユーザーや女性ユーザーにリーチしやすい

「若者のテレビ離れ」という言葉を耳にすることも多くなっているのではないでしょうか。では、若者がどこで情報を集めているかというとInstagramです。とくに女性の方が男性よりもユーザー数が多いというデータがあるため、Instagramを活用すれば若いユーザーや女性ユーザーに情報を届けやすくなるのです。

参考:SocialMediaLab

広告らしくならない

インターネットユーザーは、あからさまな広告に対して敏感です。しかしInstagramであれば「ネイティブ広告」として、普通の投稿と同じように広告が流れてくるので、違和感をもちにくいことが特徴です。

ユーザーが好感を持てる画像であれば、広告であっても企業やサービスに関心を持ってもらえる可能性も高まります。

ハッシュタグを使って幅広いアプローチが可能

Instagramではハッシュタグを使えば、効率よく多くのInstagramユーザーにリーチができます。

例えば資生堂では、海外ユーザーも視野に入れているため、投稿の文章にもハッシュタグにも英語を使っています。また商品に関する投稿だけでなく、絵画作品を投稿してアートに関心の高いユーザーへのアプローチも行っています。多くの資金を使わなくても、工夫の仕方次第で多くの層にアプローチが可能なこともInstagramの特徴です。

 

インスタでの動画プロモーション事例

インスタでの動画プロモーション事例

ここでは、実際に美容業界でインスタでの動画プロモーションを行っている事例をご紹介します。

資生堂

資生堂では商品のプロモーション動画のほかに、実際に商品を使用した様子をおさめた動画も投稿しています。短い動画の間で肌がどのように変化しているのかを映すだけでなく、「意外な使い方」も紹介し、購買意欲を上げる工夫をしています。

肌のお手入れに関しても、「具体的な商品をそれぞれどのような順番で使用すればいいのか」を動画で説明しているため、文章を記載しなくても伝わりやすくなっています。

事例:資生堂公式アカウント

メイベリン

世界的に有名なメイベリンは、ソーシャルメディアをうまく活用してエンゲージメントを高めています。啓発的な投稿やインフルエンサーとの関係構築など、SNS活用のお手本のような事例です。

メイベリンではテレビCMとInstagramとにわけて、異なる成果を見据えてそれぞれ異なる動画を配信しています。テレビCMではブランドの認知力を高めることが目的ですが、Instagram広告では商品を全面に押し出すビジュアルが使用されています。同じ動画でも媒体によって動画を使い分けてプロモーションを行っている事例といえます。

事例1:maybelline公式アカウント 事例2:maybelline公式アカウント

 

まとめ

まとめ

化粧品は、認知段階においてはビジュアルとイメージが重要な商品です。文章で商品へのこだわりやコンセプトを伝えることも重要ですが、より感覚的に即座に伝えるのであれば、動画を使ったプロモーションが効果的です。

プルークスには、これまでに動画マーケティングの実績が多くあります。動画とSNSを使用して商品のブランディングをしたい方は、ぜひご相談ください。

 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ