動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

【動アカ編集部×JAL】使い道は一つだけじゃない!2.5D動画を制作したJALの幅広い活用方法とは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスや企業のPR動画を制作した後、使い道に悩んだことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。コーポレートサイトに掲載するだけだと動画の再生回数も伸びず、かといって他に利用できるイメージもない・・・。
今回は、動アカ編集部が日本航空様にインタビューに伺い、そういったお悩みを解決する動画の幅広い活用方法をお聞きしてきました。

JALグループ様について

JALグループ様は「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指す航空会社です。昭和26年に創立されて以来、航空運送事業を中心にフルサービスを提供するネットワークキャリアへと進化していらっしゃいます。
今回は、JALグループ様が注力されていらっしゃるCSR活動のプロモーション動画を制作させていただきました。

https://www.jal.com/ja/

自社のCSR活動を紹介する動画を制作

日本航空では、環境にやさしい社会の実現に向け、バイオジェット燃料の利用促進に取り組んでいます。今回は、昨年企画した「10万着で飛ばそう! JALバイオジェット燃料フライト」キャンペーンがきっかけで動画制作を実施しました。
このキャンペーンは古着の綿を原料とした国産バイオジェット燃料を製造し、その燃料を使ったチャーターフライトを運航するというものなのですが、世の中に発信した際「そもそもバイオジェット燃料って何だろう?」と思われる方も多いだろうと考えました。そこで、ちょうどSDGsや環境面に関しては一層力を入れていくタイミングでもあったので、より広くバイオジェット燃料のことを知っていただくためにもバイオジェット燃料を説明する動画を制作することを決めました。

 

2.5D動画で自分ごと化しやすい世界観を演出

今回制作した動画は2.5D動画。アイソメトリック デザインとも言われる、2Dと3Dの間のような動画です。バイオジェット燃料自体が普段の生活にあまり馴染みがないものなので、「分かりやすさ」と「自分ごと化」の2点を重視して動画制作を行いました。2.5D表現にすることで、街全体の世界観を新たに創り出し、どの年代の方にも普段の生活がバイオジェット燃料に繋がるという認識を持っていただけたらと思います。

 

オンラインにとどまらず動画を展開

現状では、コーポレートサイトに動画を掲載しています。
しかし、社内で動画を共有したところ、以下のような動画活用を実現することができました。

・SNS担当グループによる発信
・採用関連サイトへの掲載
・機内誌へのリンク掲載

また、計画段階ではありますが以下のような活用も行う予定です。

・SDGs関連の外部講演での上映
・大学の授業での上映
・一般の方向けの展示スペースでの上映

これまで文章で表現していたものが動画に変わったことで、各部署での活用が一気に促進されました。今後はさらに活用を進め、より一層取り組みに理解を示してくださる方を増やしていきたいと思います。

編集部より

動画の長さ・表現方法によっては複数箇所での使用が難しい場合もありますが、今回日本航空様で制作させていただいた動画は幅広い年代に理解していただける動画です。
こういった動画は、様々なシーンで企業ブランディングの有効な手段として活用ができますので、皆様もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

プルークスでは、今回ご紹介させていただいたような2.5D動画(アイソメトリック動画)の制作や、制作した動画の活用についてのご相談も承っています。
ご興味のある方は、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ