動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

目が離せない仕上がりに!ハイクオリティの動画を作成するポイント



このエントリーをはてなブックマークに追加

動画マーケティングを行うにあたり重視すべきポイントは、「視聴される動画を制作すること」です。ただ単に動画を制作・公開するだけでは、ユーザーの興味関心を引けないどころか、動画マーケティングの効果を十分に得られなくなってしまいます。そのため、動画を制作する際は「ユーザー離れを防ぐことのできるクオリティ」にこだわることが大切です。

そこで今回は、ハイクオリティな動画を制作する際のポイントを3つご紹介します。併せて、クオリティが秀逸な動画を5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

クオリティの向上に欠かせない!動画を制作する際のポイント

動画のクオリティを高めるためには、以下でご紹介する3つのポイントを考慮することが大切です。

目的を明確にする

ハイクオリティの動画に仕上げるためには、「目的」を明確にすることが大切です。なぜ動画マーケティングを行うのか、動画を通してユーザーにどうなってほしいのか、という点を考慮して制作しましょう。

例えば、「商品やサービスの紹介」が目的であれば、利用するユーザーの目線で動画を制作することが大切です。なぜなら、企業目線だと商品やサービスに関する情報を詰め込みすぎて、一方的に良さを伝えるだけの動画になってしまうためです。

ただの広告動画と判断されやすくなる他、最後まで視聴されなくなる可能性も高くなるため、「もし自分が利用する立場だったら、この商品のどういうポイントを知りたいか」といった点を考慮して、情報を絞り込みましょう。そうすれば、ユーザーに寄り添ったハイクオリティのPR動画に仕上がります。

「企業説明・施設案内」を目的としているなら、動画のメインテーマを明確にすることが大切です。例えば企業説明の動画と一言でいっても、そのレパートリーはさまざまです。ブランディングや販路拡大、新卒採用など、どれを動画のメインテーマにするかによって伝えるべき内容や演出方法は変わってきます。

そのため事前にテーマを決めて、そのテーマに合った内容・演出で動画を制作することが大切です。そうすれば、ターゲットへ的確にアプローチできる動画に仕上がります。

ペルソナを設定する

動画を制作する際は、商品やサービスを利用する典型的な顧客像である「ペルソナ」を設定することも大切です。氏名や年齢、住所、職業、家族構成などを細かく設定することで、どういう内容・演出の動画を制作すれば良いか導き出しやすくなります。

併せて、ペルソナの行動を見える化した「カスタマージャーニー」を考慮することも大切です。なぜなら、ペルソナの行動を把握しないまま動画を制作すると、効果的なアプローチを行えない可能性があるためです。

例えば、自社を認知していないユーザーに対し、商品やサービスのPR動画を通して購入を促しても、満足できる効果は見込めません。言い換えれば、自社を認知していて、商品やサービスに興味関心を示しているユーザーなら効果を得られる可能性があるということです。

こうした点から、カスタマージャーニーに沿った内容にすることは、動画のクオリティを高める上で必要不可欠だと分かります。

動画制作にペルソナは必要?重要性や設定する際のコツをご紹介 | プルークスの動画アカデミー

ストーリー性のある内容にする

動画の内容を決める際は、なるべくストーリー性を取り入れるようにしましょう。商品やサービスの良さをただ単に伝えるよりも、どういう工程で作られているのか、どういう人たちが使用しているのかといった裏側まで伝えることで、ユーザーの興味関心を引きやすくなります。

例えば、ウォータープルーフタイプのマスカラをPRする動画なら、実際に使用しているシーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。まつ毛の伸びを視覚的に伝えることができます。マスカラを使用したシーンの後、映画館へ行き感動的な場面で涙を流すシーンなどに切り替えることで、水に濡れても落ちないことを訴求できます。なお10代~20代の女性を起用すれば、商品を訴求したいペルソナを視聴者に伝えることも可能です。

TwitterやFacebookなどのSNSで幅広くシェアされている動画のほとんどは、ストーリー仕立てになっています。ユーザーの心をつかみ、最後まで視聴してもらうためにも、積極的にストーリー性を取り入れましょう。

 

ユーザーの心をつかむ!参考にしたいハイクオリティの動画5選

インターネット上には、クオリティが秀逸な動画がたくさん公開されています。以下に、弊社が厳選した5つの動画をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

イオンリテール株式会社 トップバリュ グリーンアイ フリーフロム

20代~30代の男女が楽しそうに料理をする姿が印象的な、トップバリュの「グリーンアイ フリーフロム」のCM動画です。「食材の原材料や添加物が気になる。そんなあなたに~」というナレーションから始めることで、誰に向けた商品なのかを明確に示しています。

また「109種類の添加物や原材料の使用に配慮している」という最も訴求したい情報を簡潔に紹介することで、広告動画ならではのセールス感を和らげています。

CM|トップバリュ グリーンアイフリーフロム【30秒篇】

シャープ株式会社 RoBoHoN

可愛らしい呼びかけからスタートする、ロボット型スマートフォン「RoBoHoN(ロボホン)」のプロモーション動画です。目覚ましのアラームや着電・メール受信のアナウンス、プロジェクターなど、RoBoHoNに搭載されている複数の機能をストーリー仕立てに紹介することで、ユーザーの興味関心を刺激しています。

また、登場人物の性別・年齢が幅広いことも、参考にしたいポイントのひとつです。「老若男女問わず、多くの人に使ってほしい」という、メーカーの想いを感じ取ることができます。

RoBoHoN(ロボホン)プロモーションムービー

クックパッド株式会社 新卒採用インタビュー

オフィスの至るところを撮影した映像が目を引く、クックパッド株式会社の新卒採用インタビュー動画です。冒頭に「クックパッドってどんな会社?」というテロップを表示することで、動画のペルソナを明確にしています。企業説明というメインテーマのもと、社員へのインタビューを通して、自社がどういう会社なのかを具体的に紹介しているのもポイントです。

どういう事業に取り組んでいるのか、その事業に対しどういう想いを抱いているのかを1分弱の動画で把握・理解できることから、ペルソナに寄り添った動画に仕上がっているといえます。

クックパッド株式会社 採用動画 〜全国の食卓を豊かにするために、挑戦は続く〜

楽天株式会社 Rakuten O-net

可愛らしいイラストが特徴的な、結婚相談所「Rakuten O-net」のサービス紹介動画です。映像とナレーションの両方で29歳の独身女性に向けた動画であることが判断できます。また「SNSで友人の結婚報告」や「職場に良い人はいない」など、同年代の女性ならではの“あるある”を取り入れることで、ターゲットの興味関心をグッと引きつけています。

さらに、「どういう男性が登録しているのか」という情報に絞ってサービスの魅力を紹介していることから、視聴者目線を意識して制作したことも伺えます。

婚活なら安心、信頼の「楽天オーネット」29歳編広告用動画(Crevo制作実績)

Amazon.com Amazon Prime

耳心地の良いメロディーとストーリー性あふれる映像がリンクした、有料会員サービス「Amazon Prime」のCM動画です。おばあちゃんと孫の心温まるストーリーを通して、Amazon Primeの利用を訴求しています。視聴者の涙腺を刺激する感動的な内容に仕上げているだけでなく、1分30秒と手軽に視聴できる長さに収めていることから、最後まで視聴してもらう工夫が垣間見えます。

Amazon Prime CM Motorbike篇 90秒 ※こちらはYouTubeサイトでの視聴となります。

 

ハイクオリティの動画で視聴者の心をつかもう!

動画を制作する際は、「視聴されるクオリティ」に仕上げることが大切です。そのためには、動画マーケティングを行う目的を明確にしたり、ペルソナを設定したりと、さまざまな工夫を凝らす必要があります。今回ご紹介した3つのポイントと、弊社が厳選したハイクオリティの動画を参考に、ぜひオリジナリティあふれる動画を制作してみてください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ