動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

クオリティを左右する!動画制作をする上で事前に決めておくべきこと 



このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて動画制作を検討される方は、どこから手をつけて良いかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。通常は動画制作会社や広告代理店などに相談をしながら進めていくことになると思いますが、本記事では、クオリティの高い動画を制作するために自社で考えておくべきポイントをご紹介します。 

 

事前のイメージが動画のクオリティを左右する 

動画制作をする上で、事前に作りたい動画のイメージを出来るだけ明確にしておくことが重要です。動画は自分が想像していたものと完成物のイメージがずれやすいクリエイティブです。さらには自分で動画を0から全て制作する訳ではありませんので、クオリティの高い動画を作るためには、動画制作会社や広告代理店などの第三者に対してできるだけ明確にそのイメージを伝える必要があるのです。 

 

動画制作前に決めておくべきこととは 

 1. 動画制作の目的 

リード獲得をしたいのか、ブランディングをしたいのか、営業ツールとして活用したいのかなど動画制作の目的をクリアにしておくことが必要です。目的を明確にすることで、どのような動画を制作すべきかの方向性が決めやすくなります。 

また、動画制作の目的に対して、どのようにその効果を測るのか、振り返りを行うのかも決めておくと良いでしょう。例えば動画広告のパフォーマンスや商談クロージング率などの指標を決めておくことで、実際動画が目的に対してどの程度寄与したのかの分析や改善策の考案をすることができます。 

 2. ターゲットとUSP 

動画制作の目的が決まったら、次にその動画を誰に訴求したいのか、どのようなコンセプトで訴求をしたいのかを決める必要があります 

ターゲットについては、文字通り動画を用いて誰に訴求したいのかを定義します。リード獲得をしたいのであれば営業部門で定めているターゲット業界や企業になりますし、営業ツールであればもう少し具体的にどのような企業のどのような部署・役職の人向けなのかなどを決めていきます。 

次に動画のコンセプトについてですが、この時に使える考え方としてUSP(Unique selling proposition)というものがあります。USPとはアメリカのロッサー・リーブス氏が提唱した考え方で、「商品の独自の売りとなる訴求ポイント」のことを指します。同氏はUSPを定義する上で重要なポイントとして下記の3つを挙げています。 

  • 全ての広告は消費者に対して具体的なベネフィットを提案するものでなければならない 
  • その提案は競合企業が主張できない、あるいは真似できないものでなければならない 
  • その提案は大衆に影響を与えるものでなければらない  

これらの点を考慮して定義したものがUSPです。例をあげると、ダイソンのUSPは「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」となりますが、サービスの強みや消費者にとってのベネフィットが端的に伝わるものになっています。 

 3. クリエイティブ 

動画の目的やターゲット、USPが決まったら、あとは具体的にどのようなクリエイティブにしたいのかを決めていきます。ここまできたら、制作会社でヒアリングシートのようなものが用意されているケースが多いでしょう。 

このクリエイティブイメージが動画のクオリティを大きく左右します。一言で動画と言っても、尺や2D/3Dなどの表現技法、音楽、ナレーションなど様々な要素がありますので、動画の撮影や編集に取り掛かる前にこれらを決めていく必要があります。下記にはその一例をご紹介します。 

  • 尺: 3分〜5程度の長さ、など 
  • 音楽: オリジナルか否か、著作権フリーか否か、など 
  • 動画素材: 企業ロゴや画像などの素材提供有無 
  • 動画のシナリオ: ストーリーの骨子となるシナリオ 
  • アニメーション: アニメーション有無 
  • 撮影: 撮影の有無
  • 字幕: 字幕有無 
  • ナレーション: ナレーション原稿作成やナレーターの手配など 
  • 納品形式: mp4、wmvなど 

 

さいごに 

いかがでしたでしょうか。実際動画制作前に本記事でご紹介したような情報を全て明確にするのは難しいでしょう。動画制作をする際は動画制作会社や広告代理店に依頼する場合が多いと思いますので、プロに相談をしながら動画のイメージを明確にしていくことをおすすめします。プルークスも動画制作実績1,000本以上の実績がありますので、動画のイメージを作るところからお手伝いできますので、お気軽にお問い合わせください。 

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ