動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

Facebook動画広告で失敗しない!オーディエンス設定の基礎

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画元年といわれた2018年頃から、あらゆる媒体で動画広告を見ることが多くなりました。中でも大手SNSであるFacebookは主要媒体の一つとして、マーケターにとっても非常に重要になってきています。 

動画広告はテキストや画像に比べて多くの情報を伝えらる点でメリットがあります。一方で制作コストも多くかかるため、適切な広告運用をしなければROIが合わなくなってしまうリスクもあります。本記事では、Facebook広告を成功させる上で重要な要素であるオーディエンス設定に絞り、基礎知識を紹介していきます。 

 

Facebook動画広告の効果最適化にはオーディエンス設定が重要 

Facebookの月間アクティブユーザーは約15億人にものぼりかなり多くのユーザーにリーチすることができる魅力的な媒体となっています。一方で、ユーザーが多い分適切なユーザーを探し出し広告の効果を最適化するにはしっかりとターゲットを決めた上で設定する必要があります。そこで活用するのが、ターゲットを絞りこめるオーディエンス設定という機能です。 

オーディエンス設定では、基本的なユーザー属性や、趣味選好、また自社で保有する顧客リストや、それに類似したユーザーを探し出してターゲティングすることができます。 

 

オーディエンス設定の2つのアプローチ 

Faceboo公式によると、オーディエンス設定には大きく2つの戦略があります。 

①限定的なターゲット設定 

ターゲットを細かく絞り込み、動画広告を配信する戦略です。Facebookでは現在、居住地域、言語、年代、性別、出身校のような基本的なユーザー属性に加えて、交際ステータスや趣味、購入に興味を示した商品などの情報も持っています。また、自社で保有している顧客リストをFacebook上で探し出し広告配信するようなこともできるため、これらのデータを掛け合わせればかなり精緻なターゲティングが可能となっています。 

②広いターゲット設定 

潜在層へ広くアプローチしたい場合や、大規模なブランディング・認知獲得をしたい場合はこちらの戦略が良いでしょう。また、誰に対して広告を配信すれば良いかわからない場合もまずはこのパターンから初めてみるのがおすすめです。 

たとえば、大規模なブランドの認知度アップキャンペーンを実施している企業には、広いターゲット設定が適切です。米国の18~65歳の利用者をターゲットにするとよいでしょう。 

引用:Facebook公式ページ 広告オーディエンス より 

 

Facebook広告の3つのオーディエンス設定について 

ここでは①限定的なターゲット設定、について具体的な3つのパターンをご紹介します。 

①利用者データに基づくターゲット設定 

Facebookの利用者属性・行動傾向などから絞りこむパターンです。具体的には居住地域や言語、年代、性別の他に、趣味や興味関心などの情報、そしてアプリの利用情報や使用デバイスなどの情報からターゲットを絞り込むことが可能です。 

②カスタムオーディエンス 

自社の顧客リストをFacebookユーザーの中から見つけ出すパターンです。メールアドレスや電話番号、FacebookユーザーIDや端末の広告IDをキーにして、自社の顧客データをFacebookユーザーの中から絞りこむことができます。そのため、例えばWEBサイトの会員に対して、Facebook上でリターゲティング広告を配信するようなことも可能になります。 

③類似オーディエンス 

カスタムオーディエンスや、自社のFacebookページにいいね!をした層に類似したユーザーを見つけ出すパターンです。これによって、自社でまだアプローチできていないが顧客になり得るユーザー層に対して、ダイレクトに動画広告で訴求することが可能になります。 

 

さいごに 

本記事ではFacebookで動画広告を配信する際に必要なオーディエンス設定について、基本的な内容を解説していきました。これらの知識をベースにプランニングすることが重要ですが、一度配信して終わりではなく、効果を見ながらターゲット層をチューニングしていくことも必要です。自社で試してみたがうまくいかない、などの場合はぜひプルークスに、お気軽にご相談ください。 

参考

出典元: オーディエンスインサイト

出典元: ターゲット層

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ