動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや事例をお届けするニュースメディア

メルマガで動画の利用は効果的?実践する上でのポイントから実践方法まで解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは普段の業務でメルマガを配信することもあるのではないでしょうか?プロモーションにおいて重要なナーチャリング活動には必須なメルマガですが、開封率やその後の遷移先のサイトURLへのクリック率など、どうすれば上がるか日々試行錯誤しているかと思います。

今回はメルマガで今より高い効果を出すための方法として、動画を利用したメルマガを紹介します。そもそも効果が出るためのポイントから、クリエイティブで意識すべき点を解説していきます。メルマガ担当者の方は是非参考にしてください。

動画を利用したメルマガとは

そもそも動画を用いたメールとはどのようなものを指すのでしょうか?動画を用いたメルマガとは、メルマガで配信されるメールの中に動画を埋め込み、メールを開封した瞬間か、動画をクリックした際に動画が再生されるHTML形式のメールのことを指します。

従来のテキストや画像ベースのメール以上に動画をユーザーに見せることで、商品やサービスの特徴を視覚的に伝えることができることがポイントになるのです。

どのような効果が期待できるのか?


出典元:Cuenote

動画のメルマガで一番期待できる効果はメール内に含まれているリンクのクリック率になるでしょう。上記の図を見ていただければわかる通り、国内でも従来のメルマガより約5倍の効果が出ており、海外だと約7倍の効果がクリック率で出ています。

実際の事例は?


出典元:MarketingSherpa

実際の事例で、DELL社が新商品のPCを紹介する際にメルマガ配信でPCの動きを表現する動画のメールを配信し、結果はクリック率が42%向上、ECサイトでの購入率が103%向上という効果を出しました。他にも実際に動画メールを用いたことで、従来のメルマガよりも効果が出ていることが発表されています。

動画を使ったメルマガで効果を出すには?

それでは実際に動画を用いたメルマガを検討する場合、具体的にはどのような内容であればより高い効果が期待できるのでしょうか?ここからは効果を出すためのクリエイティブのポイントを解説していきます。

メルマガを配信するターゲット像を明確にする

メルマガは多くの企業が配信しているため、当然ユーザーも多くのメルマガを受けることになります。その中で動画を用いることは一つの差別化として、ユーザーの興味を惹かせるポイントになりますが、その動画がその配信されたターゲットにとって興味を持つ内容でなければ、詳細を見てみようという行動にはつながりません。

メルマガを配信するユーザー像を明確にした上で、彼ら彼女らがどのような内容であれば興味を持つのか考えてみましょう。その上で、伝えたい内容を端的にかつ魅力的にまとめることが重要です。

動画の時間は短くする

メルマガに限った話ではありませんが、動画マーケティングにおいて重要なポイントとしては、いかに動画を見てもらえるか、そしてその動画を全て見てもらえるかになります。

メルマガで配信された動画は本来ユーザーが能動的に見ようと思ったコンテンツではないので、より短い時間でないと離脱する可能性が高くなるでしょう。10秒から15秒くらいの短い時間で、ユーザーを飽きさせない構成で訴求することが重要なポイントとなります。

動画メールを段階別に配信する

メルマガには「ステップメール」という手法があります。意味としては、一回のメルマガで完結するのではなく、商品購入や資料申し込みなどのある地点を起点に複数のメールをスケジュールに沿って配信することです。

ステップメールはメルマガを通して、自動的にユーザーのフォローをできることがポイントになるのですが、このフォローに動画を利用することも効果的です。ユーザーに継続的な商品購入を促したい時などにユーザーの状況に合わせた動画メールの配信をすることで、一回限りのメールよりも高い興味を持たせ、かつ動画により理解度・関心度の促進を図ることも可能になります。

動画のメルマガをするときの実践方法は?

ここまで動画をメルマガで用いる上でのポイントについて、解説してきました。それでは、最後に実践する上でどのような方法があるのかを解説していきます。目的や実現可能性を鑑みて考えてみてください。

VIDEOタグでフル動画を表示させる

動画ファイルをWebサーバーにアップロードし、VIDEOタグをHTMLに挿入することで動画を表示させる形です。

かなりの高画質の動画を表示ができることができるのですが、HTML5のVIDEOタグに対応している必要があることと、動画ファイルをアップロードするWebサーバーを用意しておくことが必要になります。

IMGタグでGIFアニメを表示させる

GIFアニメを表示させる方法は主に二つあり、動画ファイルをGIFアニメに変換した上で、WEBサーバーにアップロードする方法とGIFアニメをメールに添付し、メール内に埋め込む方法があります。

前者の方法は、VIDEOタグでの表示よりは劣りますが、比較的高画質の動画を提供することができ、VIDEOタグでの表示よりも対応しているメーラーが増えます。一方で、GIFに変換することで従来の容量より大きくなることで、圧縮することが必要になることが欠点です。

後者の方法は、Webサービスにアップロードする必要がないので、今までの方法よりも手軽にでき、対応しているメーラーも今まで以上に多くあります。また、オフラインでも再生できることがポイントです。一方で、今までよりも低画質で短い時間の動画しか配信できないのが難点になります。

再生マークつき静止画を挿入

今までの方法はメールが開封されたら、自動で動画が再生されるタイプでしたが、こちらはメール内にある動画が静止画となっており、その静止画で再生ボタンをクリックしたら、動画が再生されるタイプになります。

基本的にはどのメールソフトでも対応しているので、非常に簡単に導入することができますが、ユーザーが動画をクリックしてリンク先に遷移させる必要があるので、他の方法よりも動画を視聴させることの難易度が高まります。

まとめ

動画を用いたメルマガは高い効果を期待できます。一方で導入するにも様々な方法があり、迷われる方も多いのではないでしょうか。

一番重要なことは、目的に沿った上で実現可能な範囲内で行うことなので、今一度メルマガの目的に立ち返り、どの方法が自社に最適かご検討いただいた上で、ぜひ動画メールを実践してみてはいかがでしょうか。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
ブランデッドムービー|プルークス
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ