動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

ASO対策では動画を活用しよう!満足な体験は正しい認知から生まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそもASOとは何か?

そもそもASOとは何かを簡単に解説していきます。ASOとはApp Store Optimizationであり、日本語であると「アプリストア最適化」といったところでしょうか。SEOであるとプラットフォームが検索エンジン上となっていますが、ASOであるとそのプラットフォームがアプリストアに変わった、と捉えていただくと良いかもしれません。

具体的に、ここで指しているアプリストアというのはAppleのiOS向け「App Store」、そしてGoogleのAndroid向け「Google Play」となっています。SEOの場合、重要な指標はいくつかありますが、中でも「会員登録」は重要な指標となってきます。ASOに関しても「会員登録」は重要な指標でありますが、それよりも「アプリダウンロード」が重要視されることが多いです。アプリストアの場合、一般的なダウンロードの流れは以下の通りです。

  • アプリストアでキーワード検索
  • アプリの一覧画面が表示
  • 一覧画面から気になるアプリ詳細画面を閲覧
  • アプリ詳細画面からアプリをダウンロード

従って、そもそもとして対策しているキーワードで上位に表示すらされないと、アプリをダウンロードしてもらえるチャンスがありません。そのため、広告費をかけることが難しい企業にとってASOからのアプリダウンロード獲得は、プロダクト初期における重要な生命線となります。

 

ASOを行う際に押さえるべきポイント

SEOと同様一覧画面で順位が付くため、順位が付くからには何かしらのロジックがその裏側にはあります。そのロジックは、「ダウンロード前」と「ダウンロード後」で大別することができ、前者は「判別度」、後者は「満足度」と考えることができます。まず、アプリダウンロード前の「判別度」とは、簡単に「そのアプリがどういったアプリであるかわかりやすく表明していること」です。そのため、具体的には以下のようなポイントがASOを行う際に重要となります。

  • アプリストア内のテキスト(タイトルや説明文、アップデート内容)
  • アプリストア内の画像や動画(スクリーンショットや紹介動画)

次に、アプリダウンロード後の「満足度」とは、簡単に「そのアプリをユーザーが実際に使ってみてどうだったか」ということです。アプリストアの運営側としてもユーザーに長くアプリストアを利用してもらうために、なるべく良いアプリを紹介したいと考えています。そのために、「実際にユーザーが使ってみた結果、どうだったか」の情報を、順位を付ける際にロジックとして活用することは自然です。具体的には以下のようなポイントがASOを行う際には重要となります。

  • レビュー(数やその内容、平均値)
  • 継続率(ダウンロード後も継続的に利用されているのか)

 

ASOにおける動画の重要性

以上、ASOについて簡単に解説を行いました。「判別度」と「満足度」が大事であるという点において、これらは決して独立した話ではなく、関連している話です。つまり、適切な認知をユーザーに与え、その認知通りまたは認知以上の体験を提供することができたのであれば、それは高レビューや継続率につながり、結果的にASOにおいて順位も上がります。

一方で、不適切な認知をユーザーに与えてしまうと、本来はターゲットではなかったユーザーもアプリをダウンロードすることになるため、認知以下の体験しか提供することができず、低レビューや継続率につながってしまいます。従って、「正しくユーザーに認知をしてもらい、認知通りまたは以上の体験を提供することがASO対策の基本」であると言うことができます。

そこで浮き上がってくる課題としては「どのように正しく認知をしてもらうか」であり、その課題の解決策として動画が有効になってきます。具体的にはアプリの詳細画面で設定することができるプロモーション動画が有効であり、具体的な事例に関しては、ぜひ以下の記事をご覧ください。

アプリの動画プロモーションのすすめ!アプリのWebサイトとアプリストアを駆使する

プロモーション動画を利用することのメリットとしては以下の通りです。

  • テキストよりもはるかに多くの情報をユーザーに与えることができる
  • ある程度メタ的にアプリの紹介ができ、ユーザーとの間で期待値調整ができる
  • ユーザーに自分の好みであるか否かをダウンロード前に判断してもらうことができる

アプリの制作者としては「可能な限り多くの人にアプリをダウンロードしてもらいたい!」と思う気持ちは山々ですが、本来ダウンロードすべきでない人にダウンロードされてしまうことは制作者にとってもユーザーにとっても非常に不幸です。そのため、まずはユーザーに正しい認知をしてもらうこと、そのためにプロモーション動画という手段は非常に有効であるため、既にアプリをリリースしている方も是非検討してみてください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ