動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

広報が厳選!広報担当者が読むべき動画マーケティング記事まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「広報活動と動画ってどんな活用方法があるの?」「動画を取り入れると具体的にどんな効果があるの?」と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。そんな方の為に、弊社の広報担当が【広報が読むべき7つの動画マーケティング記事】を厳選してまとめました。大学・企業・地方自治体の広報担当者の方まで幅広く読んでいただく事ができる記事をセレクトしておりますので、ぜひご参照ください。

 

はじめに

人は、言葉と文章だけの伝達の場合、72時間後には10%の記憶しか残っていません。しかしこれに写真・画像を加えると65%が記憶に残ると言われています。人間の脳は、文字よりも写真や画像といった「イメージ」のほうが圧倒的に情報処理が速く、記憶にも残りやすいのです。これを「画像優位性効果」と言います。

さらにそのイメージを「動画」という形で動きの要素をプラスすることで、限られたスペースやひとつの画面内に時間軸を作り出し、コンテンツに奥行きを持たせることができます。つまり動画は「相手に覚えてほしい」「多くのの情報を伝えたい」という両方を叶える優れた情報伝達手段なのです。

広報と親和性の高い動画PRとは?メリットと制作のポイントを紹介

広報活動と親和性の高い動画PRとは?メリットと制作のポイントを紹介

こちらは、動画制作に興味を持たれた方・検討しようとしている方にぜひ読んでいただきたい記事です。会社や自社サービスの概要を、ストーリー性を持って語るシーンが多い広報活動。「広報動画とは?」「メリットはなに?」という方に向けて、事例を交えてポイントごとにわかりやすく解説しています。

動画を添付して訴求力アップ!プレスリリースでの動画活用方法

動画を添付して訴求力アップ!プレスリリースでの動画活用方法

「プレスリリースを他社と差別化したい」「より伝わりやすいものにしたい」という課題を抱えている企業の担当者の方は少なくありません。記事には注意点を含めて事例も掲載されていますので、「まだいまいちイメージが湧かない」という方にもおすすめです。

 

実際に広報動画を取り入れた大学・企業・団体の事例まとめ

実際に弊社プルークスで動画を制作された広報担当者の方にインタビューを行いました。どういった経緯で動画制作を検討されたのか、作ってみての感想などをお伺いしています。

また、最後の事例集では、話題性のある地方PR動画を数多く制作している九州にスポットを当てて、10つの動画を紹介しています。こうした体験談・実例を見る事で、よりリアルな動画制作をイメージする事ができるのではないでしょうか。

【動アカ編集部×レアジョブ】企業ビジョンの発信にレアジョブ社が動画を選んだ理由とは。

【動アカ編集部×レアジョブ】企業ビジョンの発信にレアジョブ社が動画を選んだ理由とは。

制作した動画は、ステークホルダーとのコミュニケーションの際や、経営層がメッセージを発信する際にも活用しているとのことでした。

【動アカ編集部×武蔵大学】受験生向けプロモーションに動画を活用、大学広報における動画マーケティング

【動アカ編集部×武蔵大学】受験生向けプロモーションに動画を活用、大学広報における動画マーケティング

学生世代には日常に欠かせない動画。受験生や学生向けのサイト掲載用動画だけでなく、トレインチャンネル・駅のサイネージなど幅広い活用が可能です。

九州の事例10選に学ぶ!地方PR動画を成功させるポイントとは?

九州の事例10選に学ぶ!地方PR動画を成功させるポイントとは?

地方PR動画の発信で有名なのが九州各県。動画を活用することで、その土地の良さをただ発信するだけでなく、ストーリーを印象付けることができます。

例えば、こちら大分の「さるたび」。まるで人間のように猿が大分を旅する動画です。可愛らしい姿についつい最後まで見てしまい、その中には大分の観光地や人々の様子が自然に描かれています。

出展:【SARU TABI(さるたび)】~Run Monkey,Run!~ Episode.1-tabi-(旅編)

IR×広報・動画マーケティングに関する調査記事

投資家を情緒的に動かすには?IR活動に動画を活用しよう

投資家を情緒的に動かすには?IR活動に動画を活用しよう

IRを担当されている広報の方にも「広報動画」を活用していただけます。近年、株主総会で動画を活用する企業も増加しているのです。

動画マーケティング担当者必見!参考になる調査レポートまとめ

動画マーケティング担当者必見!参考になる調査レポートまとめ

弊社の調査記事を含め、5社の動画マーケティングに関する記事がまとめられています。ただ闇雲に動画を制作、配信するだけでは意味がありません。しっかりと根拠に基づいたデータを元に動画制作を行いましょう。

 

最後に

一口に「広報動画」といっても、様々な切り口・活用方法があります。また、上記で触れた内容以外でも社内広報インターナルコミュニケーションにも動画活用する企業が増えてきています。2018年末に『広報会議』編集部が113社の広報担当者を対象に実施した調査結果によれば、半数以上が「社内向け動画に関心あり」と答えている状況なのです。

社内外向け共に広報動画への関心が高まって入るものの、動画制作は1から全て自社で完結できるかというと、現実的にははなかなかに難しいものです。動画制作を検討される際には、ぜひ動画制作・マーケティングのプロであるプルークスにご相談ください。広報動画はもちろん、会社紹介やインタビュー動画など幅広い制作実績と経験で最適なプランをご案内いたします。

出展:社内コミュニケーションの突破口「伝わる動画」の制作・発注の仕方

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ