動画制作・動画マーケティングで費用対効果をあげるノウハウや
事例をお届けするニュースメディア

マーケターにおすすめの資格とは?取っておきたい資格9選を紹介!



このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はマーケティング関連の知識をより深めるためにも有効な資格を紹介します。新たなにマーケティング担当になった方や既にマーケティング担当として経験を積んでいるが、改めて資格を検討している方は是非参考にしてください。

 

経営・マーケティング全般に関わる資格

MBA(経営学修士)

経営とマーケティングの両軸で役に立つ資格といえば、MBA(経営学修士)でしょう。より上流である経営の目線でマーケティングを含め総合的な知識を求められる資格です。

内容が経営に関することなので、起業を検討している方や企業で経営に近い業務に取り組んでいる方も多く本資格の取得をしています。MBAを取得するには、ビジネススクールに通う必要があります。日本国内にも様々なビジネススクールがあるので、ご自身の予定にあうスクールを選択するようにしましょう。

中小企業診断士

中小企業診断士はさまざまな中小企業の経営課題を診断し、支援するために必要な資格で、国家資格の一つでもあります。経営の内容を扱うため、マーケティング観点でも重要な要素が含まれております。

内容としては、非常に難易度が高いとされておりますが、経営観点での資格を習得することで、よりマーケターとしてのできることの幅が広がります。

中小企業診断士の受験概要は下記の通りです。

受験料:一次/13,000円、二次/17,200円
公式サイト:J-SMECA 中小企業診断協会

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定は、前述の資格に比べると、よりマーケティングの実務向けの資格となります。本資格ではマーケティングに関する普遍的な実務知識が問われる内容となっており、資格習得することでどの業界のマーケティング担当であっても役立ちます。

マーケティング・ビジネス実務検定の受験概要は下記の通りです。

受験料:B級/7,150円 C級/5,980円
公式サイト:マーケティング・ビジネス実務検定(R)

 

Webマーケティングに関する資格

ネットマーケティング検定

Webマーケティングに関わる実務の知識を取得したい場合はネットマーケティング検定の資格がオススメです。

SEOやSEMなどWebマーケティングに関する基本的なことから、市場調査や商品をネット上で販売する上でのノウハウなどの実務でも活用できる知識を網羅的に確認することができます。

ネットマーケティング検定に関する受験概要は下記よりご確認ください。

受験料:5,800円
試験実施期間:2019年2月10日(他8月、年2回)
公式サイト:ネットマーケティング検定

IMA検定

IMA検定はデジタル広告の活用方法など、インターネットを活用した実践的なマーケティングに関するスキルを身につけることができる資格です。eラーニングによる講座を受けた上で、資格受験を受ける形となっております。

受験料:Standard/18,000円、Professional/23,000円
公式サイト:IMA検定

Google 広告認定資格

Google広告認定資格は、Googleのリスティング広告やリターゲティング広告などに関するGoogle広告の基礎知識から、実務をする上で必要なスキルを身につけられる資格です。

テスト自体は無料で受けることができるので、Googleの広告に携わっている方はぜひチャレンジしてみてください。Google 広告認定資格の受験概要は下記をご確認ください。

受験料:無料
公式サイト:Google 広告ヘルプ

 

データ分析に関する資格

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Google アナリティクス個人認定資格は、Google analyticsを使いこなしたい人にオススメの資格となります。Webマーケティングに関わる上で、Google analyticsは日常的に活用するかと思いますが、本資格ではこのツールを活用したスキルを問われる資格となっており、正答率が8割以上で合格となります。

受験料は無料でできるので、analyticsをよく使われる方にはオススメの資格です。Google アナリティクス個人認定資格の受験概要は下記をご覧ください。

受験料:無料
公式サイト:Google広告 ヘルプ

webアナリスト検定

webアナリスト検定はGoogle analyticsを体系的に学び、ツールの使い方だけでなく、日々の課題解決をするときにいかにしてツールを活用するかといった実務でも活用できるスキルを取得できる資格です。

一日5時間の講習を受けた後にオンラインでテストを受験する流れとなっています。webアナリスト検定の受験概要は下記をご確認ください。

受験料:17,280円
公式サイト:Webアナリスト検定 一般社団法人日本Web協会

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、ウェブ解析の基礎からデータ指標の活用、レポート作成の方法までを問われる内容となっており、解析ツールを用いた実務を担当されているマーケティング担当者にオススメの資格となります。

ウェブ解析士の受験概要は下記よりご確認ください。

受験料:17,280円
公式サイト:ウェブ解析士協会

 

まとめ

本記事では、マーケティング 担当者にオススメの資格を紹介しました。上流の知識を身につける領域から、実際の業務ですぐに活用できる内容まで幅広くあるので、ご自身が今課題に感じている部分を保管できる資格をぜひ取得していただければと思います。

また、獲得した資格内容次第では、キャリアチェンジする上でも有効なケースがあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

site-like-box

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち資料

動画制作・動画マーケティングの基礎知識
詳しく見る
運営会社の動画マーケティングサービス資料
詳しく見る
導入事例インタビュー集 -vol.1-
詳しく見る
instagram広告運用ポイント
詳しく見る

運営会社提供サービス

動画制作・動画マーケティングに特化した(株)プルークスが運営

大企業からベンチャー企業まで動画制作・動画マーケティング支援企業「プルークス」が運営。過去1500本・500社以上もの動画制作・動画広告運用、などを通じて獲得した、成果の出るノウハウを公開しております。

この記事の後によく読まれている記事

ページトップへ